護摩祈願

護摩祈願

  • ご祈願のご本尊について
  • 護摩祈願について
  • 厄年表
  • 護摩修行のご案内
  • 祈願時間
  • 祈願料
  • 護摩札の郵送について
  • 車両安全祈願について
  • 初参り
  • 七五三
  • ご注意事項
  • 東日本大震災について

ご祈願のご本尊について

深大寺でのご祈願は、すべて元三大師(がんざんだいし)様をご本尊として行っております。

ページのトップヘ戻る

護摩祈願について

  • イメージ画像:護摩祈願の様子

護摩とは、サンスクリット語・梵語(古代インドで使われていた言葉)でホーマ(homa)といい、焚く・焼くなどの意味があります。

護摩は護摩壇中央にある炉の中に供物や護摩木(願いが書かれた特別な薪)を入れ、仏の智慧の火で煩悩を焼きつくし、皆様の願いを元三大師様にお伝えし、所願が成就する事を祈ります。

厄除・家内安全・商売繁昌・身上安全・身体健全・交通安全・無病息災・當病平癒・良縁成就・安産・学業成就・試験合格等がございますが、その他の祈願事もお受けいたしますのでご相談下さい。

ページのトップヘ戻る

厄年表

  前厄 本厄 後厄
女19歳 平成9年生
18歳
平成8年生
19歳
平成7年生
20歳
女33歳 昭和58年生
32歳
昭和57年生
33歳
昭和56年生
34歳
女37歳 昭和54年生
36歳
昭和53年生
37歳
昭和52年生
38歳
男25歳 平成3年生
24歳
平成2年生
25歳
平成元年生
26歳
男42歳 昭和49年生
41歳
昭和48年生
42歳
昭和47年生
43歳
男女61歳 昭和30年生
60歳
昭和29年生
61歳
昭和28年生
62歳
幼児4歳 平成24年生
3歳
平成23年生
4歳
平成22年生
5歳

※生まれた年を1歳とする「数え年」で表記しております。

ページのトップヘ戻る

護摩修行のご案内

  1. 元三大師堂受付にて「申し込み用紙」に必要事項をご記入下さい。
  2. 護摩祈願料をお納め下さい。
  3. 祈願時間の10分前には元三大師堂へお入り下さい。
  4. 深大寺僧侶が護摩祈願を行い、 祈願・法話の後にお札をお渡しいたします。
  5. お授けした護摩札は皆様の心を形に表したものです。大切に持ち帰り、いつも見える場所へお祀り下さい。

ページのトップヘ戻る

祈願時間

平日
午前11時 午後2時
土・日・祝日
午前11時 午後1時 午後2時
※祈願時間30分前までに受付をお済ませください。
※祈願・法話合わせて30分ほどのお時間となります。
例外
正月期間(1月1日~1月31日)・節分(2月3日)・元三大師大祭(3月3・4日)は特別時間となります。
12月29日~12月31日の三日間は護摩祈願を行っておりません。
また、行事により変更することがあります。
ご不明な場合は、寺務所までお問い合わせください。

ページのトップヘ戻る

祈願料

  • 護摩札各種
祈願料により護摩札の大きさが異なります。
  • 三千円 36cm
  • 五千円 40cm
  • 壱万円 46cm
  • 弐万円以上 52cm
  • 三千円(交通安全車両用札) 12cm ステッカー付き

ページのトップヘ戻る

護摩札の郵送について

遠方の方のために護摩札の郵送をしております。
ご希望の護摩札の祈願料に加え、送料、郵送専門申込用紙に必要事項を記載したものを同封の上、現金書留にて下記までお送りください。

郵送先
〒182-0017
東京都調布市深大寺元町5-15-1 深大寺 祈願受付係

郵送専用申込書(PDF)

ページのトップヘ戻る

車両安全祈願

深大寺では元三大師様のご加護を頂き、皆様ご自身にも常におだやかな心で運転していただけるよう、お車・ご自身・ご家族の交通安全祈願を随時行っております。

ご祈願のながれ
  1. 元三大師堂受付にて「申し込み用紙」に必要事項をご記入下さい。
    車のナンバーが必要となりますので、控えてお持ち下さい。(例:多摩300 あ○○○○)
  2. 祈願料を納めていただき、申し込み控え用紙をお受取下さい。
  3. 祈願時間の10分前には元三大師堂へお入り下さい。
  4. 深大寺僧侶が祈願を行います。 祈願・法話の後にお札をお渡しいたします。
  5. お車に移動していただき、お車の安全祈願を行います。
    (12月29日~2月3日は、お車の前での安全祈願は行っていません。)
  6. お札は車内の見える場所に祀り、安全運転を常に心がけてください。
祈願時間
護摩祈願と併せて車両交通祈願を行います。護摩祈願のお時間にお越しください。
  • 平日
    午前11時 午後2時
  • 土日祝
    午前11時 午後1時 午後2時

<例外>
  • 上記以外のお時間でお受け出来る場合もございますので、ご相談ください。
    (この場合、堂内での祈願はありません。)
  • 12月29日~2月3日、3月3・4日(だるま市)はお車の前での車両安全祈願を行いません。

※祈願時間30分前までに受付をお済ませください。
※護摩祈願、法話、車両安全祈願を合わせて40分程のお時間となります。
祈願料
五千円
対象車両
自動車・業務車両・オートバイ・自転車等
駐車場所について
境内東側の旧庫裡前に駐車してください。
祈願時間以外の駐車はご遠慮ください。

ページのトップヘ戻る

諸祈願

神社では「お宮参り」と言いますが、深大寺では「初めて仏様と縁を結ぶ」という意味を込めて「初参り」と呼びます。元三大師様に赤ちゃんが無事に生まれたことを報告し、これからの成長をお守り頂くようにお祈りいたします。

祈願時間
元三大師堂にて午前10時30分~午後3時30分までの30分間隔でご祈願いたします。
行事等によりお受けできない場合がございますので、ご予約をお勧めいたします。
祈願料
五千円より
授与物
お札、お守り、破魔矢、記念品

ページのトップヘ戻る

七五三

七五三は3歳・5歳・7歳を迎えたお子様の、健やかな成長を祈る古くからの風習です。 男児は3歳と5歳、女児は3歳と7歳の節目に寺社に参詣し、「身体健全」「学芸上達」を祈願いたします。

祈願時間
元三大師堂にて、午前10時30分~午後3時30分までの30分間隔でご祈願いたします。
行事等によりお受けできない場合がございますので、ご予約をお勧めいたします。
祈願料
五千円より
授与物
お札、お守り、破魔矢、千歳飴、記念品
期間
年間を通してお受けしております。
※千歳飴のご用意は10月~11月下旬迄とさせていただきますのでご了承ください。(数に限りがございます。)
写真撮影サービス
調布フォトサービス

→写真撮影サービスは調布フォトサービスにて承っております。詳細はこちらをご覧ください。

注意事項

お車でお越しの方
境内の駐車場は法事又は車両祈願の方のみご利用いただけます。
その他の方は、近隣の有料駐車場をご利用ください。

交通アクセスはこちら