第8回深大寺こども薪能参加者募集

更新日: 2017年6月26日

平成29年6月30日更新
今年は参加定員25名で募集しておりましたが、定員人数に達しましたので参加募集を打ち切らせて頂きます。

本文
能は今から650年ほど前に作られた昔むかしの演劇です。

金閣寺建立や一休さんとのエピソードで知られる室町時代の将軍『足利義満』は
華やかで美しい事が好きでした。
その義満が特別に愛したお芝居が『能』です。
当時の美しい言葉を歌にした『謡(うたい)』に華麗で優雅な『舞』を合わせ
幻想的な物語を演じる能は途絶える事なく今も人々に愛され続けています。

深大寺こども薪能では『能』を約1週間の稽古で集中的に学びます。
扇を手に謡や舞はもとより、ご挨拶や礼儀作法にまで及ぶ稽古により本格的な能を体験します。
最終日にはその成果を深大寺本堂で凛々しい袴姿で発表します。
夏の思い出に深大寺で伝統文化の体験学習はいかがでしょうか。

稽古日:8/21(初日)・22・23・24・25・26・27(発表会)
時 間:13:00~17:00(この時間の中から稽古時間を順番に決めます)
発表会:8/27(日) 14:00開場 14:30開演
場 所:深大寺
講 師:観世流能楽師・重要無形文化財総合指定保持者 山中迓晶(ヤマナカ ガショウ)
対 象:4歳~15歳(保護者同伴)
締 切:平成29年8月20日 16:00までに深大寺にお申し込みください
定 員:25名  ※定員に達した時点で締め切らせて頂きます
費 用:5000円(稽古初日にお支払いください)
申し込み方法
・申込用紙は深大寺で配布してます
・申込方法は深大寺まで直接お申し込みください ※電話でもお受けします

興味のある方・初めて参加される方・ご質問は深大寺までお問い合わせください
その他:8/21(初日)は伝達事項や稽古順番の取り決めがあるので保護者は出席してください

深大寺こども薪能実行委員会
042-486-5511(担当:深大寺内 小林)・FAX042-483-6969
協賛:深大寺 後援:調布市教育委員会