節分会 3年ぶりの豆まき 特別ゲストについて

更新日: 2023年1月12日

令和5年の節分豆まき式は、感染症対策へのご理解・ご協力をお願いし、3年ぶりの開催を予定しています。終日皆さまの「厄よけ」「家内安全」「諸願成就」等の大護摩供が元三大師堂で修されます。
年男年女に加え、昨年大人気を博したNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で源頼朝の弟、源範頼(のりより)を演じた迫田孝也(さこだたかや)氏、頼朝生前から鎌倉を支えた13人の一人・安達盛長(あだちもりなが)役の野添義弘(のぞえよしひろ)氏、スポーツ界からは大相撲本場所優勝の片男波部屋・玉鷲関、お寺や仏像に造詣が深くテレビやラジオ、SNS等でも注目されて人気上昇中のタレント・みほとけ氏ほかをお招きし、お練り行列と本堂前特設舞台での豆まき式を盛大に実施いたします。
また、深大寺張堂興昭住職は、「鎌倉殿の13人」の仏事指導をした機縁により、範頼が殺害された折に九死に一生を得て生き延び、その後深大寺の僧侶となった範頼の子範円(はんえん)・源昭(げんしょう)二人の位牌造立を発願しました。節分当日、範頼役の迫田氏、範円・源昭の祖父にあたる盛長役の野添氏のご同席のもと開眼供養を行います。