お守り等のカタログはありますか?

カタログのご用意はございません。ホームページにてお選び下さい。

他のお寺や神社のお守りと一緒に持っても大丈夫でしょうか?

はい。問題ございません。

お札はどのように扱えばよろしいですか?

深大寺では木札に関してお祀りする場所を特に限定してお伝えしておりません。
リビングなど生活の中心となる場所や、玄関などの目の届きやすいところなど、毎日手を合わせられるような清潔な場所にお祀りいただければ宜しいかと思います。
仏壇や神棚にお祀り頂いても問題ありません。
また、元三大師様の紙札につきましては、紙札のページに説明書きがございますのでそちらをご覧ください。

お守りを購入したいのですが銀行振込以外の方法はありますか?

はい。ございます銀行振込がお使いいただけない方は現金書留でのご購入もお選びいただけます。現金書留をご希望の方はこちらより『現金書留用お守り申込用紙』を印刷して現金書留にてお申し込みください。

現金書留用お守り申込用紙


頂いたお守りやお札の返納時期はいつですか?

一年を目処に新たにしていただくのが一般的です。しかし、厳密な期限はございませんのでご安心ください。
古いお札、お守をお納めにお越しの際に、新しいものをお求めください。

直接お参りできなくてもお守りを頂いて良いのでしょうか。

時世のこともあり、直接深大寺へお参りにお越しになれない方が増えております。
直接参拝されたいが今は来山を控えたい方や、ご遠方で来山頂けない方は直接ご参拝出来ない時にでもホームページよりお守りやお札をお求め頂き大切にお持ち頂ければよろしいかと思います。

絵馬を記入したものを深大寺に直接持って行くことが出来ないのですがどうしたら良いでしょうか?

絵馬に同封させて頂く用紙にご記入の上、深大寺までお送り頂ければ絵馬かけに奉納させて頂きます。
また、奉納されずにお手元においておかれたい方はお家にお祀り頂いても結構です。

古いお守り・古札を納めたいのですが?どのような方法がありますか?

どうしても来山頂けない場合、深大寺より郵便でお求め頂いたお守り・古札に限り、郵便でご返納いただけます。
古札お納めの旨をお書き頂いた書面とご一緒に郵便でお送り下さい。なお、お納めになられる場合には仏様への感謝のお気持ちを込めて志納金をお納めになるのが一般的です(お守りやお札と同額程度)。その際は必ず別途現金書留をご利用ください。
お越し頂くことが出来る方は、仏様に感謝をお伝え頂いてお納め所にお納め下さい。

海外への発送はできますか?

申し訳ございませんが海外発送は行なっておりません。