国宝指定記念講演会

更新日: 2017年5月26日

平成29年6月13日(火)更新
講演会
の募集は終了しました

国宝指定記念講演
第一回『深大寺の白鳳仏』
深大寺白鳳仏の国宝指定が決まったことを記念し、シリーズで講演会を開催します。

〇講演趣旨
7世紀後半、いわゆる白鳳仏は、東アジアの揺れ動く国際環境を反映して多様な展開を見せました。
伝来が謎に包まれた深大寺の像は、その中でどのような位置を占めるのか、ことに香薬師や夢違観音との
比較で考えます。

日時:6月18日(日)午後3時~4時30分
場所:深大寺本堂
講師:東京芸術大学名誉教授 水野敬三郎先生
定員:100人
費用:無料
申込:往復はがき(1人1枚)に、講演会名・郵便番号・住所・氏名・電話番号を明記し
6月12日(月)(必着)までに
〒182-0026 調布市小島町3-26-2 調布市郷土博物館へ郵送
問い合わせ:042-481-7656(調布市郷土博物館)

※平成29年6月1日(木)より往復はがきの料金が104円から124円に改訂されましたのでご注意ください

 

釈迦堂参拝時間

更新日: 2017年5月22日

5月22日(月)より9:00から17:00(冬季16:00)まで『国宝 釈迦如来像』をお参り頂けます。
国宝指定記念として『新薬師寺 香薬師像』と『鶴林寺 観音像』の御分身像を同時にお祀りしております。
また、今後は文化財保護の関係上、写真撮影は固くご遠慮願います。
ご理解の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

第6回 深大寺俳句会 要項

更新日: 2017年4月19日

季題
深大寺、及び深大寺周辺、夏季句に限る

応募規定
未発表句・一人三句まで(必ず原稿用紙を使用のこと)
氏名(ふりがな)、郵便番号、住所、電話番号を明記のこと

参加費
壱千円

応募先
〒182-0017 調布市深大寺元町5-15-1 深大寺内 深大寺俳句係
電話 042-486-5511

応募方法
郵便小為替同封で送付 あるいは 深大寺 寺務所に持参

締切
平成29年8月7日(月)必着

選者講師
黒田杏子氏(「藍生」主宰)
鈴木しげを氏(「鶴」主宰)
德田千鶴子氏(「馬酔木」主宰)
坊城俊樹氏(「花鳥」主宰) 四氏の予定

俳句会・選評俳句
平成29年10月4日(水)
午後2時~4時(受付開始1時30分)
投句者のみ全員参加可能
会場 深大寺本堂

問合せ先
深大寺俳句会編集事務局(亀井孝始)
〒156-0043 世田谷区松原1-53-5-904
電話・FAX 03-6316-8603
※当会に関するお問い合わせは、全てこちらにお願いします

主催
深 大 寺

 

 

年間行事予定

更新日: 2017年3月31日

護摩祈願法要 於:元三大師堂
平日:11:00 14:00 土日祝:11:00 13:00 14:00

読誦会(お経を読む会) 於:元三大師堂
10:00 於:元三大師堂(読誦会はどなた様でも参加いただけます)

※護摩祈願・読誦会は行事により変更されることがございます

月例行事
3日
9:00 元三大師御影供法要 於:元三大師堂
14:00 元三大師縁日法要 於:元三大師堂

15日
9:00   開山忌 於:開山堂

17日
9:00 深沙大王供 於:深沙堂

18日
13:00 延命観音供 於:延命観音堂

28日
15:00 不動供 於:不動堂

年間行事
1月1~7日
初詣・修正会

2月3日
節分会

3月3・4日
元三大師大祭・だるま市

3月17~23日
春彼岸会法要 於:本堂
※期間中は10時より彼岸法要を執り行います。どなた様でもご先祖様の供養を承ります。

4月6日
14:00 調布仏教会花まつり 於:境内本堂前

4月8日
花まつり(お釈迦様の誕生会) 於:境内本堂前
甘茶接待

4月28日
13:30 なんじゃもんじゃコンサート 於:境内

5月3日
10:30 童子祭練行列 於:境内参道
11:00 元三大師御影供 於:元三大師堂 ※通常祈願も受け付けます

7・8月
盆行事

9月20~26日
秋彼岸会法要 於:本堂
※期間中は10時より彼岸法要を執り行います。どなた様でもご先祖様の供養を承ります。

10月
大般若転読会

11月
そばまつり